補聴器の選び方や値段などのご相談は、『認定補聴器専門店』へ

補聴器センターアイは、広島の認定補聴器専門店です。

TEL.082-541-3311

〒730-0051 広島市中区大手町3-1-8

シーメンス

シーメンス『micon』シリーズ

<miconシリーズの特徴>

『micon』は、補聴器最大の課題、「聞き取り」と「聞き心地」の両立をコンセプトに開発された補聴器です。会話の「聞き取り」を求めて音を大きくすると「聞き心地」が損なわれてしまいがちです。miconは、シーメンス最高クラスのテクノロジーによってこの二つを高品位にバランス。長時間装用しても快適な聞こえが続き、補聴器の存在を忘れさせます。

[メーカー製品情報ページ] http://hearing.siemens.com/jp/jp/professional-area/product-portfolio/micon/micon.html


miSoundシステム

世界最高クラスのハウリング防止機能を搭載したフィードバックキャンセレーションにより、35dBのハウリングマージンを実現しました。これまでに比べ、一段とハウリング(補聴器を耳に入れたときに起こるピーピーする音)のリスクが軽減されました。さらにシーメンス最高となる12kHz(従来の1.5倍)の音域をカバーし、会話だけでなく周囲の音も自然に拾うため、補聴器をつけていることを忘れてしまう聞き心地を実現しています。初めての方にも、使い慣れた方にも、すっとなじむ自然な聞き心地です。


micon%20-%20miFocus%20-%20276pxmiFocusシステム

今まで以上に雑音を抑えることで、会話をより聞き取りやすくしています。シーメンス最高の48チャンネル(従来の3倍)※により、聞きたい音と雑音とをより的確に選り分けます。指向性機能も進化し、後ろや横からの音を大幅に下げることで、相手の声が聞きやすくなりました。

※チャンネルについて・・・低い音の周波数から高い音の周波数までを区切った数のことで、その数だけ音域を調節することが出来ます。チャンネル数が多いと、特定した音に対してだけ調整が出来るようになるので、会話を的確に拾いながら雑音を減らすことが可能となり、会話が聞き取りやすい補聴器になるということになります。


<ラインナップ・価格帯>

Pure micon(ピュア・マイコン) 小型で軽量のRICタイプ(IP67取得)

3mi 片耳240,000円(両耳432,000円)

5mi 片耳350,000円(両耳630,000円)

7mi 片耳450,000円(両耳810,000円)

Aquaris micon(アクアリス・マイコン) 防水・防塵の国際保護等級IP68を取得

3mi 片耳240,000円(両耳432,000円)

5mi 片耳350,000円(両耳630,000円)

7mi 片耳450,000円(両耳810,000円)

Life micon(ライフ・マイコン)

3mi 片耳220,000円(両耳396,000円)

5mi 片耳320,000円(両耳576,000円)

7mi 片耳410,000円(両耳738,000円)

Motion SX micon(モーション・エスエックス・マイコン)

5mi 片耳310,000円(両耳558,000円)

7mi 片耳400,000円(両耳720,000円)

Motion P micon(モーション・ピー・マイコン)

5mi 片耳330,000円(両耳594,000円)

7mi 片耳420,000円(両耳756,000円)

耳あな型

5mi 片耳350,000円~380,000円(両耳630,000円~684,000円)

7mi 片耳450,000円~810,000円(両耳810,000円~864,000円)