補聴器の選び方や値段などのご相談は、『認定補聴器専門店』へ

補聴器センターアイは、広島の認定補聴器専門店です。

TEL.082-541-3311

〒730-0051 広島市中区大手町3-1-8

FAQ

FAQ

電池はどのくらい保存できますか?

電池パッケージ裏面に「使用推奨期限」が記載されていますが、十分な電池容量が確保できるのは製造後1年~2年です。購入してからではなく、製造後というのがポイントです。ちなみに、外国産メーカーでは製造から3年後、国産メーカーでは2年後を使用推奨期限として記載しています。当店では、製造後半年以内の電池しか販売しないよう在庫管理していますので、安心して電池を購入していただけます。量販店で電池を購入される際はご注意を...

補聴器の購入費用は、医療費控除の対象になりますか?

補聴器の購入費用は、医療費控除の対象にはなりません。

補足説明:国税庁によると補聴器の購入費用は高額医療控除(10万円以上)の対象にはならないとされています。ただし、例外もあるようですので詳しくは、お住まいの地域の管轄の税務署にお問い合わせください。

他人から譲り受けた補聴器を使用することはできますか?

耳掛け型補聴器であれば、聞こえに合わせて再調整を行えば使用することは可能です。

補足説明:個人の耳型に合わせてオーダーメイドで作成している耳穴型補聴器は、他人が使用することはできません。また、聞こえに合わせて調整を行わず、他人の補聴器をそのまま使用してしまうと、聞こえの悪化の原因となります。

耳鳴りがありますが、補聴器を使用しても大丈夫ですか?

急性の耳鳴りでなければ問題はありません。

補足説明:補聴器を使用されている方には耳鳴りがある方が多いですが、補聴器を使用することで耳鳴りが気にならなくなるという方もいます。これは、周囲の生活音で耳鳴りが聞こえなくなる「マスキング効果」によるものです。